スポンサーリンク

誰も知らない!Xperia発売価格の歴史(キャリア版)

Xperia

発売価格10万円越えも当たり前になってしまったXperia。
誰も知らない(というか知ろうと思わないであろう)Xperiaの発売価格の歴史をまとめました。

もう既に結果は想像できているかと思いますが、かなりインフレしています。

発売価格の推移(主要全機種)

まずは主要機種全ての比較から。
集計数の都合上、調査対象はドコモ版Xperiaを基本とし、ドコモから発売されていないXperiaはau版の価格を記載しています。

なんとなく価格が上昇しつつある…?
といった感じ。

これでは少し分かりづらいかと。

もう少しわかりやすく、「フラグシップモデルのみ」の発売価格の推移を見てみましょう。

発売価格の推移(フラグシップモデル)

左に価格表、右に推移グラフを示しています。
見ればわかります。こういうことです。

清々しいくらいのインフレーション。
今や、Xperia黎明期の2倍以上の価格で発売されています…

Xperiaは昔から価格が高いと言われ続けています。
それは、価格が高止まりしているわけではなく、常にインフレし続けているからではないでしょうか。

そのうち30万円のXperiaが発売されても不思議ではありませんね。

ちなみにキャリア版以外では、約15万円もする高級Xperiaが発売されたこともありました。

【Hothotレビュー】 15万円の「Xperia 1 Professional Edition」はなにがそんなにスゴイのか?
 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、Xperiaシリーズフラグシップモデル「Xperia 1」の特別仕様モデル「Xperia 1 Professional Edition」を発売した。

変わり種としてはこんなXperiaも。
これもお値段15万円也。

Xperia Hello!(G1209) | Xperia(TM) Smart Products | ソニー
ソニー Xperia(TM) Smart Products 公式ウェブサイト。Xperia(TM) Smart ProductsXperia Hello!(G1209)の商品ページです。

いろいろな意味で、今後のXperiaから目が離せません。

コメント