スポンサーリンク

Xperiaの歴史 – 2022年

2022年

新機種が発売され次第、随時更新予定です。

Xperia 1 IV

スペック
OSAndroid 12
SoC (CPU)Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 3.0 GHz / 2.4 GHz / 1.7 GHz Octa-Core 64bit (SM8450)
メモリ12 GB
ディスプレイ6.5 インチ 3840 x 1644 ピクセル
ストレージ256 / 512 GB
サイズ165 × 71 × 8.2 mm
重量187 g

「あなたのクリエイティビティを解き放つ」

「好きを極めた人」に寄り添うシリーズとして、着実に進化してきたXperia 1シリーズ。

今まで以上に「好きを極めた人」に寄り添うには、どうすればいいか。

ソニーモバイルが出した答えは、カメラの”深化”でした。

望遠側に1/3.5インチセンサーを搭載することで瞳AFやオブジェクトトラッキングが全てのレンズで使用可になったり、インカメラの画素数がアップしています。

「Xperia 1 IIIよりもセンサーサイズが小さくなったじゃないか」

という声が挙がっていますが、従来のセンサーでは120fpsの高速読み出しが不可能でした。だから、光量を犠牲にしてでもハイフレームレートでのスローモーション撮影や瞳AF、オブジェクトトラッキングができるように進化させたってわけ。
純粋にセンサーサイズが小さくなったと言われているけれど、できる体験は多くなっています。

まあそれよりも注目したいのはやっぱり世界初の光学望遠ズーム。

実は光学ズームに限っていえば、ASUSが2016年に3倍光学ズームを搭載したZenfone Zoom / Sを発売しています。

https://www.asus.com/jp/Mobile/Phones/All-series/ZenFone-Zoom-S-ZE553KL/

だから光学ズーム自体は世界初じゃない。
あくまで”望遠側”の光学ズームが世界初ですよってことです。

Xperia 1 IVでは望遠の85mm~125mmまでの間で光学ズームが可能になっています。

開発者インタビューでは、企画マーケティング部門の滝沢さん曰く、

「そういった焦点距離をつなげることで、画質劣化や心理的障壁がなくなり、快適にお使いいただけると考えています。」

とのこと。

Xperia 1 IIIでは可変式望遠レンズだったところ、Xperia 1 IVでは光学ズームになったことで望遠側の全ての焦点距離が光学域になりました。

ポートレート撮影でよく使われる85mm~125mmのユースケースを考慮した結果だそうです。奥行きのある風景を背景に、人物が映える印象的な写真を撮影するのに最適だそう。

https://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/lenslesson/lesson24.html

ズームの中間領域でも光学性能を高める必要があり、部品の作りこみなどで苦労されたそうです。

もちろん進化したのはカメラだけではありません。

ディスプレイの最大輝度が向上したり、

「Music Pro」アプリで、スマホ1台で宅内録音を実現しています。

これが地味にすごい機能で、ノイズや残響音の除去は当然ながら、トラックの並列編集ができる機能が備わっている。

つまり、instrumental(ボーカル無し音源)にボーカルを載せることができるので、DAWで作曲さえしていれば、

  1. 録音
  2. 動画撮影
  3. 編集・MIX
  4. アップロード

この一連の流れが1台で完結してしまうわけ。

Music Pro編集画面

スマホをパッととって、インスタやTiktokに”歌ってみた”を配信できます。

他にも色々進化しているけれど、やっぱり一貫しているのは「好きを極めた人」に寄り添うシリーズだということ。

これまでのキャッチコピーを振り返ってみても、

「1から生まれ変わった、ソニー渾身の新フラッグシップ。」(Xperia 1)
「Built for speed.」(Xperia 1 II)
「Speed and beyond.」(Xperia 1 III)
「あなたのクリエイティビティを解き放つ」(Xperia 1 IV)

先進的な機能を盛り込み、それをお客様に知ってほしいという気持ちが出ている。
でもそれは万人受けする機能ではなく、”一部の人にだけ刺さればいい”という願いなのは明らか。

社内向けのビジョンにはこれを裏付ける文句が掲げられています。

「万人受けと決別する」

モノづくりをしている企業とは考えられない文句ですが、いかにもSONYっぽくて筆者は好きです。

SPEC比較 – Xperia 1 IV & Xperia 1 III
機種Xperia 1 IVXperia 1 III
OSAndroid 12Android 11
SoC (CPU)Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 3.0 GHz / 2.4 GHz / 1.7 GHz Octa-Core 64bit (SM8450)Qualcomm Snapdragon 888 2.8GHz / 2.4GHz / 1.8 GHz Octa-Core 64bit (SM8350)
メモリ12 GB12 GB
ディスプレイ6.5 インチ 3840 x 1644 ピクセル6.5 インチ 3840 x 1644 ピクセル
ストレージ256 / 512 GB256 GB
サイズ165 x 71 x 8.2 mm165 x 71 x 8.2 mm
重量187 g187 g

発売日2022年5月
発売価格 約191,000円
Antutuベンチスコア(v9)903,000
公式サイトXperia 1 IV – Sony Mobile

▲TOP Xperiaの歴史 – TOP 発売年表 Antutuスコア比較 画面サイズ比較

Xperia 10 IV

スペック
OSAndroid 12
SoC (CPU)Qualcomm Snapdragon 695 2.2 GHz / 1.7 GHz Octa-Core 64bit (SM6375)
メモリ6 GB
ディスプレイ6.0 インチ 2520 x 1080 ピクセル
ストレージ128 GB
サイズ153 × 67 × 8.3 mm
重量161 g

「写真も映像も音楽も、エンタメを楽しみつくすXperia。」

Xperia 10 IIIの後継機種にあたるXperia 10 IV。

その最大の特徴は、公式ページTOPにも記載されている通りバッテリー容量と本体の軽さ。

本体重量は先代Xperia 10 IIIから8g軽くなり、161gに。
5000mAhバッテリーを搭載した5Gスマートフォンの中では、世界最軽量となっています。

Xperiaシリーズの中でも最軽量のXperia Pureness(70g)や、日本で発売されたXperia ray(100g)には届かないものの、コンパクトモデルであるXperia Aceシリーズと肩を並べる軽量さです。

Xperia 10 IVはXperia Aceシリーズを肩を並べるほど軽量。ちなみにタブレットを除いて最も重いXperiaはXperia XZ2 Premium(236g)。

詳細は発売され次第追記予定です。

発売日2022年6月
発売価格 約64,000円
Antutuベンチスコア(v9)389,000
公式サイトXperia 10 IV – Sony Mobile

▲TOP Xperiaの歴史 – TOP 発売年表 Antutuスコア比較 画面サイズ比較

Xperia Ace III

スペック
OSAndroid 12
SoC (CPU)Qualcomm Snapdragon 480 2.0 GHz / 1.8 GHz Octa-Core 64bit (SM4350)
メモリ4 GB
ディスプレイ5.5 インチ 1496 x 720 ピクセル
ストレージ64 GB
サイズ140 × 69 × 8.9 mm
重量162 g

「かんたん・あんしん・たっぷり。ずっと使えるシンプルコンパクト。」

2022年5月11日にワールドプレミアされたXperia3兄弟の末っ子、Xperia Ace III。

先代のXperia Ace IIと比較すると、

機種Xperia Ace IIIXperia Ace II
OSAndroid 12Android 11
SoC (CPU)Qualcomm Snapdragon 480 2.0 GHz / 1.8 GHz Octa-Core 64bit (SM4350)Mediatek Helio P35 2.3GHz / 1.8GHz Octa-Core 64bit (MT6765)
5G通信対応非対応
メモリ4 GB
ディスプレイ5.5 インチ 1496 x 720 ピクセル
ストレージ64 GB
サイズ140 x 69 x 8.9 mm
重量162 g159 g

SoCが強化されたこと、5G通信に対応したことが大きな変更点。
細かなところでは、Xperia Ace IIでは高耐久ガラスがGorilla Glass 6だったところ、Xperia Ace IIIでは2倍キズに強いGorilla Glass Victusに強化されました。

詳細は発表され次第追記予定です。

発売日2022年6月
発売価格 約34,000円
Antutuベンチスコア(v9)296,000
公式サイトXperia Ace III – Sony Mobile

▲TOP Xperiaの歴史 – TOP 発売年表 Antutuスコア比較 画面サイズ比較