スポンサーリンク

Gmailの”キューに追加しました”の意味と解決法

WEB

普段からGmailを使う方なら、1度くらいは見たことがあるかもしれない謎の表示。

キューに追加しました

送信時にこれが出てしまうと、相手にメールが届きません。

本記事ではこの「キューに追加しました」の意味と、解決法について紹介します。

※本記事はあくまで参考としてご覧ください。確実な連絡が必要な場合は、電話等の手段をご利用ください。

まず、実際にGmailで表示された例がコチラ。

送信トレイや、送信時の画面に表示されます。

Screenshot_2015-09-24-20-18-20.png

この表示が出ると、メールが相手に届かないだけではなく、再送信もできなくなります

また、メールを新しく書き直して送信しようと思っても、この表示が再び現れ送信できません…

この謎の表示は一体何なのでしょうか?

わかりやすい表現に変えて、図で説明してみます。

「キューに追加しました」の意味

まず、Gmailでメールを送る際は

  • 操作するユーザー
  • Gmailアプリ・ブラウザ
  • Gmail受信・送信サーバー

が必要です。

ブログのGmail説明用

そして、メールを送信する手順は

  1. ユーザーが送信ボタンをタップ・クリック
  2. Gmailアプリ・ブラウザが、”宛先”や”本文”の情報をサーバーに送り、宛先へ送信を命令
  3. Gmailサーバーが、宛先サーバーにメールを送信

という流れです。

ブログのGmail説明用2

しかし、③の段階でGmailサーバーが混雑していたり、送信の処理に時間がかかったりすると、宛先のサーバーにすぐに送信できません。

そんな場合、メールはGmailサーバーのキューという場所に保存され、Gmailサーバーの混雑が解消したり通信処理が終わると、メールが自動的に送信されます。

ブログのGmail説明用3

※上記の他、携帯電話の電波が悪い場合にも、「キューに追加しました」と表示される場合があります。

つまり、キューに追加しましたというのはGmailサーバーがメールを処理しきれない時や、通信状態が悪い時に表示されるのです。

解決するには?

この表示が出た場合、2通りの解決策があります。

1つ目の解決策は、通信状態をよくすること。
通信状態が悪い影響で「キューに追加しました」と表示された場合は、これだけで解決します。

2つ目の解決策は、ただ待つこと。
サーバーの混雑によってこの表示が出た場合、Gmailサーバーの処理が終わり次第メールは自動的に送信されます

通常なら、5分~10分後には勝手に送信されています

Gmailサーバーが混雑していた場合でも、Gmailサーバーには既に「宛先」や「本文」、送信の命令が伝わっているため、あとは勝手に送信してくれるわけです。

よって、急ぎの件でなければ放置でかまいません。
特に対策すること無しです。

ただし、Gmailに障害が発生している場合や、20分以上待っても送信されない場合は、送信が大幅に遅れる可能性があります。
ショートメッセージやLINE、電話など、別の手段で連絡することをお勧めします。

極稀にGoogleのサーバーがダウンしている場合や、障害が発生している場合もあり、その場合は長時間復旧が見込めません。
以下のGoogle Workspace ステータス ダッシュボードから障害の発生状況を確認できます。

Google Workspace Status Dashboard
Google Workspace Status Dashboard enables users and businesses to monitor the status of individual Google Workspace services. Users of Google Workspace can now ...

サイトの見方は以下で解説してあります。

【解説】Googleのサービス障害は"Google Workspace ステータスダッシュボード"で確認しよう
突然Gmailが送受信できなくなったり、Google Keepが使えなくなったり...そんなときは、Google Workspace ステータス ダッシュボードで障害の発生状況を確認してみましょう。Google Works...

まとめ

キューに追加しましたと表示された場合、通信状態が悪いか、Gmailサーバーの処理が追いついていません。

前者の場合、通信状態を改善すればすぐに送信されます。

後者の場合、5分~10分程度で勝手に送信されます。
大事な件でなければ放置してかまいません。

ただし、稀にサーバー障害が原因の場合があります。
10分程度経ったら、一度送信トレイや障害の発生状況を再確認しましょう。

Google Workspace Status Dashboard
Google Workspace Status Dashboard enables users and businesses to monitor the status of individual Google Workspace services. Users of Google Workspace can now ...

※本記事を参考にする場合は自己責任でお願いいたします。
大事な連絡は電話などで確実に相手に伝えることをお勧めいたします。

Gmailの「ソーシャル」、「プロモーション」が不要な方へ。
>> ソーシャル・プロモーションっていらなくない?Gmailのタブを消す方法まとめ

コメント

  1. 清水信治 より:

    何日も送信されずキューの中に保存されたままです。

    スマートフォンから送信していますが、端末がいけないということでしょうか?

    • LN より:

      コメントありがとうございます、当サイト管理人です。
      キューに保存されたままということですが、下記方法を試してみてはいかがでしょうか。

      (1)電波が良い状態で送信トレイ画面を開き、画面下方向にスライドタップして更新してみる。
      (2)別の宛先へメールを送信し、特定のアドレスへのみ送信できないのか判別する。
      (3)同アカウントでPCから送信してみて、正常に送信されるか確認する。
      (4)Gmailアカウントへ再ログインし、再度送信する。

      パッと思いつく限り、現時点で私が考えられる対処法です。お力になれず申し訳ありません…
      端末が悪いという場合もありますが、可能性はあまり高くないかと思われます。アプリのVer.が極端に古いというのであれば別ですが、そういったことは無いでしょうし。

      以上、お役に立てれば幸いです。

  2. ハルミ より:

    キューに追加しました。
    と、文言がでまして、特定の送信者のメールのみ受信箱に入ったまま削除できません。 何回操作しても浮き上がってきて困っています。
    どうすれば消せますか?

    • LN より:

      ハルミ様
      コメントありがとうございます。当サイト管理人です。

      ご質問の事象について、以下ご確認ください。
      ・スマートフォンの通信状態の確認
      ・Web版Gmailで受信トレイを確認後、アプリ版Gmailで受信トレイを再確認(再読み込み)
      ・アプリ版Gmailに再ログイン

      上記手順にて特定メールを削除できないでしょうか。思いつく限り、現時点で管理人が考えられる対処法です。
      以上、確証がある手順ではありませんが、お役に立てれば幸いです。