鈍行16時間!在来線のみで岐阜~仙台の旅をしてみた

旅行

鈍行列車の旅第二弾。
前回は岐阜から仙台まで鈍行列車で旅をしました。(下記記事参照)
今回は青春18きっぷを利用し、仙台から岐阜まで行ってみました。社会人3年目の正月に学生みたいなことやっていますが、約2500円で移動できるという圧倒的低価格は魅力です。

例によってガジェットとは全く関係ない(鉄分多めの)記事ですが、たまにはいいよね…?

移動の計画

仙台から岐阜へ移動するにあたり、乗り継ぎ計画を立てます。
青春18きっぷの期間中のため、利用するのはJRのみです。日をまたぐと面倒なので、1日で帰れるルートを考えます。ちなみに前回は東海道本線経由だったので、今回は東海道本線はパス。静岡の悪夢は回避します。

10分くらい考えた結果、中央本線経由で移動することにしました。
なんとかなるでしょ。(適当)

仙台駅から岐阜駅への旅

今回の旅はJR仙台駅から始まり、東北本線(宇都宮線)、上野東京ライン、中央本線、太田線、高山線と乗り継いでいきます。

朝6時、仙台駅です。

HB-E210系気動車 仙石東北ラインや東北本線で使用される。

仙台駅から始まるとかいいつつ、実は仙台駅より少し遠くの駅からスタートしています。
HB-E210系気動車で仙台駅へ。始発列車ですが、正月だけあってそこそこ混雑しています。乗車率は8割程度で、立っている方もちらほらいました。

仙台駅到着後、写真右手に見える701系に乗り換えます。この度最初の列車です。

701系 別名「走ルンです」で有名な列車。
列車種別行先種別列車番号乗車区間時刻車両形式
普通郡山570M仙台 → 藤田6:00 → 7:03701系

全車ロングシートです。JR東海の静岡区間は地獄のロングシートで有名ですが、地味に東北本線もきつい。一応ボックスシートの列車(E721系)も運用されており、仙台地区ではボックスシートにありつける確率は高いものの、未だ701系のロングシート地獄は健在です。

ちなみに本列車は郡山行きですが、途中の藤田駅で乗り換えます。

座席はガラガラで、乗車率は5割程度。年明け早々こんな電車に乗る人間は少ないようです。

車内で車掌に検札してもらい、18きっぷにハンコを押してもらいました。

検札後の18きっぷ。「福島総合運輸区」のレチ印が押印されている。

藤田駅に定刻通り到着。
7:42発の新白河行きに乗り換えます。極寒の中、約40分の接続待ちです…

新白河行き列車が発車直前に入線。ホームは全面が凍っており、危うく転びそうに。
列車種別行先種別列車番号乗車区間時刻車両形式
普通新白河2132M藤田 → 新白河7:42 → 9:43701系

約2時間のロングラン運転。この列車で福島県を横断します。

途中の福島駅で座席がいっぱいになり、新白河駅に着く直前には4両編成の列車は混雑気味でした。乗客は揃いも揃って大きなカバンを背負っており、かなりの数の18きっぱーがいる模様です。

定刻通り新白河駅に到着した後、黒磯行き列車に乗り換えます。
18きっぱーがいっぱい…

新白河駅乗り継ぎ。同じホームの北側と南側で乗り継ぎ接続している。
列車種別行先種別列車番号乗車区間時刻車両形式
普通黒磯9170M新白河 → 黒磯9:54 → 10:18E531系

この列車は5両編成。全車ボックスシートで乗車率は3割程度です。余裕で座れました。
この区間はE531系の他にキハ110系が運用されており、その場合は「新白河ダッシュ」なるものが見られるかも。

9170M 黒磯行き列車。時刻表では列車番号が「4130D」となっているが…。通常時はキハ110系運用なのかもしれない。

約20分電車に揺られたら黒磯駅へ到着です。

発車標はうまく撮影できませんでしたが、宇都宮行きへ乗り換えます。
トイレに行ってたら座れなかったよ…

列車種別行先種別列車番号乗車区間時刻車両形式
普通宇都宮640M黒磯 → 宇都宮10:23 → 11:14205系

メルヘン顔の600番台に乗車します。
なんでこんな顔なのかというと、この列車が元々運用されていた路線に理由があります。
元々この列車は京葉線で使用されていました。メルヘン顔は、沿線にある東京ディズニーランドをイメージしてデザインされたものだそうです。
あんまりメルヘンな感じしないと思うのですが…

205系600番台。京葉線へのE233系7000番台投入により余剰となった205系を改造。
約50分立ちっぱなしでした…

宇都宮までの移動中は立ちっぱなしでした。
寝ることもできないため、ひたすらスマホゲーをポチポチ。駅メモ面白いよ駅メモ。

駅メモ! - ステーションメモリーズ!- 公式サイト
かわいい女の子たちと一緒に旅をしよう!『駅メモ! - ステーションメモリーズ!-』(略して「駅メモ!」)は端末の位置登録機能を利用して、実在する鉄道駅を集めてまわる駅収集位置ゲームです♪日本全国9100以上の駅を巡って全駅制覇を目指そう!
でんこかわいい。

ゲームに夢中になっていたら、あっという間に宇都宮駅に到着。長い15両編成へ乗り換えです。
相変わらず発車標を撮影するのが苦手です…

車両はE233系、グリーン車付です。
780円を支払い、グリーン車へ乗車します。これでゆっくりお昼ご飯を食べられます!

E233系 上野東京ライン直通 小田原行き。
列車種別行先種別列車番号乗車区間時刻車両形式
普通小田原1561E宇都宮 → 東京11:25 → 13:26E233系

ちなみに宇都宮駅には烏山線用のEV-E301系が停車していました。
実物を生で見るのは初めてだったのでちょっと感激。J-TREC製で、次世代ステンレス車両”sustina”を採用しています。


EV-E301系。愛称の「ACCUM」は、蓄電池を意味する「accumulator」から取られている。
小田原行きだが、途中の東京で乗り換え。中央本線で岐阜を目指す。

お昼を食べて少し眠くなったところで東京駅へ到着。
体力的にはまだまだ余裕です。本当の地獄はこれからだ…!

コメント