GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



Mail Delivery Subsystemとは?原因と解決法を徹底解説!

   




notepad-paper-pen_paper

Gmail送信時などに、なぜか受信トレイに出現する「Mail Delivery Subsystem」というメール。謎の英語が書かれていますが、実はちゃんとした理由があります。
ここでは、Mail Delivery Subsystemのほか、Delivery Status Notification (Failure)、Mail Delivery Systemといった件名のメールがなぜ出現するのか、そして対処法を紹介します。







Mail Delivery Subsystemはなぜ出現する?

Mail Delivery Subsystemはなぜ出現するのでしょうか。

その理由として大半を占めるのが、「 送信エラー 」です。
下の画像はスマホのGmailからドコモのスマホへ送信したとき、送信側に来たメールです。

screenshot_2016-09-20-17-20-36x

似たような内容のメールが届いた方、多いのではないでしょうか。
英語ですのでイタズラメールかと思ってしまいますが、そうではありません。これはGoogleからの「あなたのメールが送信できなかった」というお知らせのメールです。

screenshot_2016-09-20-17-20-36x2

赤枠で囲った部分に、エラーの原因が記述されています。
この場合だと、「Googleがあなたのメールを送信しようとしたけど、相手のサーバーでブロックされたよ。」「メッセージのサイズが最大容量を超えてるよ。」といった内容。相手のメールアドレスも書かれています。

実はこのメールの直前に写真付きのメールを送信していました。このようなエラーメッセージが返ってきた原因は、写真の容量が大きく相手が受信できなかったためです。

別の原因でエラーメッセージが返ってくる場合もあります。
つまり、Mail Delivery Subsystemはなぜ出現する?という問いに対しては、「 Gmailの送受信において、エラーが発生したため 」というのが答えです。

Mail Delivery Subsystemへの対処法

対処法は簡単。送られてきたエラーメッセージを和訳すれば、おおよそ何をすればいいかわかります。
ここで、よくあるエラーメッセージとその対処法を紹介します。

エラーメッセージ&対処法一覧

エラーメッセージに含まれる単語 意味・状態 対処法
Message size exceeds maximum value メッセージや添付ファイルの容量が大きく、一度に送れる容量の制限を超えたため相手が受信出来ない 添付ファイルを分割して送信するか、容量制限を解除して再送信する
Message is too large
Message size exceeds remaining quota 相手側の受信トレイの容量がオーバーしていて、相手が受信出来ない 相手に不要なメールを削除してもらうか、容量を増やしてもらい再送信する
This account is over quota
this mailbox is full
The user account is temporarily over quota
exceeded storage allocation
User unknown メールアドレス(@より前の部分)が間違っている メールアドレスを訂正し、正しいメールアドレスへ再送信する
Invalid recipient
Invalid user specified
Host unknown メールアドレス(@より後ろの部分)が間違っている
host not found
DNS Error
The error that the other server returned was:
550 Unknown user XXXXX@XXX.XXX.XX
相手がPCメールの受信拒否設定をしている、またはその他の問題が発生している 相手のPCメール受信拒否設定を解除し、再送信する
またはその他問題を解決して再送信する
The file ABC.XYZ has been infected with the virus XYZABC 送信しようとしたメールの添付ファイルABC.XYZに、XYZABCというウイルスが感染しているため、送信出来ない 添付ファイルに対しウイルススキャンを行い、再送信する
Line Too Long 携帯電話のメールアドレスに送信する際、メールのヘッダや本文に長い文章があり相手が受信出来ない メールの件名や本文に長い文章がある場合、短くするか改行して再送信する
または相手側のヘッダサイズ制限を解除してから再送信する
Message could not be delivered 相手メールサーバーの停止、アクセス制限、その他問題によりメールの送信が出来ない 相手に状況を確認してもらい、再送信する
server refused mail service
Access denied
Requested action not taken: mailbox unavailable
Connection timed out
Connection refused
server dropped connection

※エラーメッセージは、メール本文中にある相手のメールアドレス直下の部分の文章です。

まとめ

英語の謎のメールが届くのは、メールの送受信に関するエラーが発生したためです。
Mail Delivery Subsystemや、Delivery Status Notification (Failure)、Mail Delivery Systemなどの件名のメールが届いた際には、相手にメールが送信できていません。エラーメッセージ&対処法一覧を参考に、メールの再送信を行ってください。

 - WEB