GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



Microsoft Office 2016 Academic 購入方法・価格まとめ

      2016/02/07




DSC_0023 (1)

Microsoft Office 2016 Academic版の購入を検討されている方向けに、購入方法・価格・インストール方法をまとめました。

先日私自身も購入したので、自身の体験をもとに情報をお伝えします。







Office 2016 Academic版の購入方法

Office 2016 Personalや、Office 2016 Professionalなど、通常版のOffice製品は店頭での購入のほか、オンラインのMicrosoft Storeでも購入できます。

しかしながらMicrosoft StoreにはAcademic版の販売ページがありません。
実際にOffice 2016の販売ページを見てみてもAcademic版はどこにも書いておらず、購入できないことがわかります。

cap-officestore

>> Office – Microsoft Store Japan

Office 2016 AcademicのMicrosoft紹介ページはコチラ
>> Office Prefessional Academic 2016 – Microsoft

そのため、Office 2016 Academicは店頭でしか購入できません。
(※ac.jpドメインのメールを登録すれば購入できる可能性があります)

店頭で購入する際ですが、「POSAカード」と呼ばれるカードを購入し、WEBでプロダクトキーを認証することでOfficeをダウンロードすることができます。

下の画像がPOSAカード。
家電量販店の店頭に並んでいました。

DSC_0449

裏面には注意事項がもろもろ記述されています。

DSC_0450


※補足

WordやExcelなどは単体でも販売されているため、Excelだけ欲しい!という方は単品で購入した方が安く済みます。

DSC_0452



Academic版は学生、教職員、教育機関の方向けですので、購入時には在籍を証明する書類をレジで提示する必要があります。

学生の場合は学生証などを提示すれば問題ありません。

店頭で購入する方法は以上です。
私自身、非常に簡単に購入できました。

Office 2016 Academic版の価格

気になるAcademic版の価格ですが、ヨドバシカメラでの価格は税込み30,020円でした。

ポイントが10%貰えますので、実質価格は27,018円です。

Microsoft Storeを参考に、価格を表にまとめてみました。
>> Office – Microsoft Store Japan

価格は全て税込みです。

製品名 パッケージ内容 価格
Office Personal 2016 Word, Excel, Outlook 32,184円
Office Home & Business 2016 Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook 37,584円
Office Home & Student 2016 for Mac Word, Excel, PowerPoint, OneNote 25,704円
Office Professional 2016 Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access 64,584円
Office Professional Academic 2016 Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook, Publisher, Access 30,020円

※Academic版はヨドバシカメラ店頭価格、その他はMicrosoft Storeでの価格

Office Professionalと比較して半額以下で購入できますから、非常にお買い得といえます。

学生・教職員の特権ですね。

インストール手順・方法

※この項目はOfficeのグレードに関係なく、POSA版で共通です。

購入したPOSAカードの裏面にある銀色部をコインで削ると、プロダクトキーが記載されています。

このプロダクトキーをWEBで入力することで、Officeをダウンロード・インストールすることができます。

まず、プロダクトキーを控えたら、Officeのダウンロードサイトに移動します。

>> Officeのセットアップとインストール – Microsoft
(上記のURLはPOSAカード裏に記載されています)

スクリーンショット 2015-11-27 07.42.54

入力欄にプロダクトキーを入力します。

スクリーンショット 2015-11-27 07.45.43

プロダクトキーを入力し、右側の「はじめに」ボタンをクリックすると、Microsoft アカウントへのログイン画面が表示されます。

既にアカウントを持っていたり、Office Onlineを使っている方はそのままサインインします。

スクリーンショット 2015-11-27 07.45.56

サインインを行うと、国・言語設定とメール配信設定に移ります。

ここでは言語を「日本語」に、メール配信は希望しない設定にしました。

スクリーンショット 2015-11-27 07.46.10

すぐにOfficeをインストールする場合は右下の「続行」をクリックします。

するとアカウントのセットアップページに移行した後、自動的にインストールページに移ります。

スクリーンショット 2015-11-27 07.46.17

スクリーンショット 2015-11-27 07.46.28

特に問題が無ければ、「インストール」ボタンをクリックしましょう。
インストールが始まり、ボタンが「インストール中…」に変化します。

スクリーンショット 2015-11-27 07.46.41

するとすぐに「あとわずかの手順で完了です…」というポップアップが表示されます。

ポップアップの指示通り、ダウンロードされたファイルを実行してください。
Officeのインストーラーが起動します。

スクリーンショット 2015-11-27 07.47.03

ユーザーアカウント制御が表示された場合は「許可」してください。

スクリーンショット 2015-11-27 07.47.15

Officeのインストーラーが起動し、ダウンロードとインストールが始まります。

そのまま待機でOK。

スクリーンショット 2015-11-27 07.47.27

するとすぐに、インストール作業の進捗状況が表示されます。
Academic版の場合7つのソフトがインストールされます。

インストールしたいソフトを選択することはできず、自動で全てインストールされるので注意してください。

スクリーンショット 2015-11-27 07.47.35

「すぐに完了します」の表示の通り、割と早く作業が進みます。

スクリーンショット 2015-11-27 07.48.10

100Mbps契約の回線では約10分ほどでダウンロードとインストールが完了します。
かなり帯域を使用するので、LTEやWiMAXでは時間が掛かります。

MVNOなどの格安SIMではインストールしないよう注意してください。

スクリーンショット 2015-11-27 07.51.48

すべて完了すると、ポップアップの表示が変化します。
Windows10では[スタート] > [すべてのアプリ]の順にクリックし、Officeを起動してください。

スクリーンショット 2015-11-27 07.53.51

例としてExcel 2016を起動します。

最初に設定が表示されるので、使用許諾契約に同意したら「同意する」をクリックしてください。
Officeが使用可能になります。

スクリーンショット 2015-11-27 07.55.11

また、フォルダからxlsxファイルを開くと関連付け設定が出ますので、「Excel 2016」と「常にこのアプリを…」にチェックをつけておきましょう。

スクリーンショット 2015-11-27 07.56.39

コントロールパネルから、インストールされたOfficeが確認できます。

Academic版であるにもかかわらずコントロールパネルにAcademicの表示は無く、Professional版と表示されます。

スクリーンショット 2015-11-27 08.06.05

スタートメニュー内にもインストールしたOfficeが表示されます。

スクリーンショット 2015-11-27 08.07.03

これにてインストール作業は完了です。
使用できるかどうか確認してみてください。

スクリーンショット 2015-11-27 08.07.22

以上でOfficeのインストール手順の説明は終了です。

Academic版は2台までインストールできますので、もう1台にインストールする際も上記の方法でインストールできます。

注意点として、

  • インストールするソフトを選べない(選択インストールできない)
  • 途中で中断できない
  • Office 2013などと共存できない(※詳細はコチラ

などに注意してください。

また、購入前にMicrosoftの注意事項に目を通しておくと余計なトラブルを回避できるので、一度目を通しておくことをオススメします。
>> Office 2016 購入に関するご注意 – Microsoft

その他

購入の際に、店頭でOfficeのガイドブックをいただきました。
無料です。

DSC_0473

無料とは思えないクオリティで、かなり詳しくOfficeの操作説明が記載されています。
2,000円で売られててもおかしくないクオリティです。

ヨドバシカメラの特典なのでしょうか・・・・・?

また、店頭には下のような冊子が置いてあると思います。
この冊子にもインストールの手順がかなり詳しく載っていますので、Officeを購入した際にはついでに貰っておくと役立つかと思います。

DSC_0474

以上、Microsoft Office 2016 Academicの購入方法・価格・インストール方法まとめでした。

インストール方法などはAcademic版以外のPOSA版でも同様ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 - PCソフト