GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



Xperiaの歴史 – 2008年

2008年

2007年1月、Appleが衝撃的なガジェットを発表しました。
iPhoneです。

このときから世界の「電話」の常識が変わることになります。

フューチャーフォンの衰退、スマートフォンの躍進…

このときSONYは何を想い、どのようなスマートフォンを世に送り出したのでしょう?

Xperia X1

xperiax1

OS Windows Mobile 6.1 Professional
SoC (CPU) Qualcomm MSM7200A 0.5 GHz
メモリ 256 MB
ディスプレイ 3.0 インチ 800 x 480 ピクセル
ストレージ 512 MB
サイズ 110 × 53 × 16.7 mm
重量 158 g

Xperia X1 は2008年10月に発売された、一番最初のXperiaです。

OSには当時主流のWindows Mobileを採用しています。
ちなみに、同時期にAndroid 1.0を搭載した端末「HTC Dream」が海外で発売されています。

気になるスペックですが、CPUはQualcomm MSM7200A 0.5GHz、メモリ256MB、ストレージ512MBと今では考えられないスペックです。
ディスプレイは3インチ、800×480のWVGAでした。

しかしながら、BluetoothやGPS、miniUSB端子を搭載するなど、当時から機能面では現在と比べても劣っていなかったことがわかります。

日本では発売されず、海外のみで販売されました。

>> Xperia X1 – Wikipedia

公開日:
最終更新日:2017/11/11