GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



使いやすさ進化!Xperiaのニュースアプリ(ニューススイート)まとめ

      2016/02/11




Xperiaのニュースアプリである ニューススイート

従来のSocialifeからアップデートされ、1月18日にリリースされました。

ここではその ニューススイート の使い方や、従来のアプリであるSocialifeとの相違点などについてみていきます。

newssuite

>> ニューススイート(News Suite)オフィシャルサイト – ソニー







ニューススイートとは?

そもそもニューススイートってなによ。という方のために、はじめに少しニューススイートについて説明します。

ニューススイートとは、一言でいえばニュースアプリとRSSの融合したアプリです。

好きなサイトのニュースやブログをまとめ見したり、Yahooニュースなどの一般ニュースを見ることができます。

Screenshot_2016-01-18-18-54-50

ニューススイートのTOP画面。 「ニュース」タブではあらゆるジャンルのニュースを見ることができ、「マイマガジン」タブでは好きなニュース・ブログを厳選して見ることができる。

ほとんどの操作はスワイプが中心なため、左下の「戻る」をタップする必要が”全く”ありません。
一般的なニュースアプリと比べて非常に操作しやすいのが特徴です。

Screenshot_2016-01-18-18-54-12

ニュースの切り替えはもちろんのこと、ブラウザの終了などもスワイプで行える。

使いやすいの?

肝心の使いやすさについて。

いくつかニュースアプリを使ってきましたが、ニューススイートは個人的には とても使いやすいです

ニュース・ブログを時系列順に並べたり、カテゴリ・サイトごとに見たりなど、ユーザーの要求することはほぼ満たしています。
インターフェースも一新され、ファーストビューでより多くの情報を見ることができるようになりました。

たとえばTOPページから読みたいニュースを選ぶと…..

Screenshot_2016-01-18-18-54-50

タイトルと概要、続きを読むボタンが出現。

Screenshot_2016-01-18-18-55-11

「続きを読む」をタップでアプリ内ブラウザが立ち上がり、各サイトへジャンプします。

Screenshot_2016-01-18-18-55-22

ブラウザ内であってもスワイプにより戻ることが可能で、タップのために指を伸ばしたりする必要が無いため、非常にラクです。

ニュースの追加はかなり簡単

また、ニュース・ブログの追加方法も非常に簡単。

「マイマガジン」タブの一番左側にはニュースを追加できる項目が。

Screenshot_2016-01-18-18-58-17

例えば「就活」を選択すれば、就活というキーワードが含まれるニュースをまとめてみることが可能。

「ラブライブ」を入力すれば、ラブライブのニュース・ブログをまとめ見したり、通知を受けることが可能です。 やったぜ。

Screenshot_2016-01-18-20-07-40

そして面白いのが、RSSランキング。

上位のランキングを適当に巡回するだけで、相当な時間の暇つぶしができます。
もちろん「マイマガジン」にニュースの追加が可能。

Screenshot_2016-01-18-18-58-26

「一覧/RSS」タブでは、おすすめRSSリンク集からニュースの追加が行えます。

たとえばスマホ関係のニュースが気になる場合は、テクノロジー > モバイル タブから数多くのニュースサイト・ブログを追加できます。

Screenshot_2016-01-18-20-15-48

「キーワード」タブでは、任意の言葉が含まれるニュースを厳選してみることが可能です。

超ニッチなジャンルのニュース・ブログでも、問題なく追加することができるのはいいですね。

Socialifeからの進化と退化

Socialifeから進化した点として、最も大きいのは「情報量の増加」でしょう。

一画面で表示される情報量が格段に多くなり、無駄なスクロールが減りました。

Screenshot_2016-01-18-18-50-25

Socialifeの画面。 情報量が少ない分、写真の表示が大きくデザインがModern UIっぽい。

その他の変更点については、

  • 変更点
    1. アプリ名が”ソーシャライフニュース” から “ニュース” に
    2. アイコンデザインの変更
    3. アイコンの表記名が「ニュース Socialife」から「ニュース」に
    4. UIのリニューアル
  • 追加点
    1. ジャンル毎のニュースが読めるように
    2. マイキーワード機能が利用可能に
    3. ブックマーク機能が利用可能に
  • 終了
    1. 作成したニュースリストやブックマークした記事を機器間で同期する機能
    2. Twitter, VKontakte, YouTubeの閲覧/投稿機能

などが挙げられます。

詳細はSonyのホームページで確認できます。
>> リニューアルに伴う変更点一覧 – SONY News Suite

退化した点としては、上でも挙げたように

  • 作成したニュースリストやブックマークした記事を機器間で同期する機能が終了
  • Twitter, VKontakte, YouTubeの閲覧/投稿機能が終了

といったところでしょう。

同期機能はニュースの追加・削除などが同期される機能でした。
この機能ではニュースの既読判定などは同期されなかったので、正直無くなっても困らない…..

TwitterやYoutubeの投稿機能も、アプリが自動で立ち上がるのでほとんど必要ありませんでした。

個人的に必要ない機能でしたので、退化というよりも、アプリのスリム化といった感覚です。

ニューススイート(旧Socialife)は、Xperiaに標準でインストールされているアプリですが、Xperia以外の端末でも利用可能です(Android 4.1以上)。

使いやすいRSSリーダー・ニュースアプリですので、気になる方は一度試しに使ってみてはいかがでしょう。

>> ニューススイート(News Suite)オフィシャルサイト – ソニー

>> ニューススイート – Google Play

newssuite

 - WEB, Xperia