GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



Nexus 5X 、Nexus 6P スペック&バンドまとめ

      2015/11/07




日本時間2015年9月30日、Googleより新しいNexusシリーズである Nexus 5XNexus 6P が発表されました。

ここではそのスペックやバンドについてまとめます。

docomo、SoftBank、auのSIM及びMVNOにて使用可能かどうかについてもまとめておきます。

結果だけ知りたい方は一番下のまとめをご覧下さい。

>> Nexus 5X – Google ストア

>> Nexus 6P – Google ストア

※本記事の内容は通話・通信を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

nexus6P.png [出典:Nexus 6P|Googleストア,https://store.google.com/product/nexus_6p]


 スペック

Nexus 5X

nexus5x.png

オペレーティングシステム
・ Android 6.0 Marshmallow

ディスプレイ
・ 5.2 インチ
・ Full HD (1,920 x 1,080) LCD (423 ppi)
・ Gorilla Glass 3
・ 耐指紋 撥油性コーティング

背面カメラ
・ 12.3 M pixel
・ 1.55 μm pixel
・ f/2.0 絞り値
・ 4K (30 fps) 動画撮影

前面カメラ
・ 5.0 M pixel
・ 1.4 μm pixel
・ f/2.0 絞り値

プロセッサ
・ Qualcomm® Snapdragon™ 808 (1.8 GHz 64bit 6コア CPU)
・ Adreno 418 GPU

メモリとストレージ
・ RAM 2GB (LPDDR3)
・ ROM 16GB または 32GB

サイズ
・ 147.0 x 72.6 x 7.9 mm

重量
・ 136 g

カラーバリエーション
・ カーボン
・ クオーツ
・ アイス

音声デバイス
・ 前面シングルスピーカー
・ マイク x 3 (前面1、上部1、下部1)

電池容量
・ 2,700 mAh
・ 急速充電対応

無線
・ Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
・ GPS / GLONASS
・ NFC
・ Bluetooth 4.2
・ LTE カテゴリ6

対応バンド
・ 後述

センサー
・ 指紋センサー
・ 加速度計
・ ジャイロスコープ
・ 気圧計
・ 近接センサー
・ 周囲光センサー
・ ホールセンサー
・ Android コンテキスト ハブ

ポート
・ USB Type – C
・ 3.5 mm オーディオジャック
・ Nano SIM スロット (シングル)

材質
・ PC 射出成形 (ポリカーボネート)

Nexus 5Xはdocomo、Y!mobileからの販売が決定しています。

Nexus 6PはSoftBankからの販売が決定しています。

>> Nexus 5X – NTTドコモ

>> Y!mobile、Google™ のスマートフォン「Nexus 5X」を10月下旬以降に発売 – ソフトバンクグループ

Nexus 6P

6phaimenn.png

オペレーティングシステム
・ Android 6.0 Marshmallow

ディスプレイ
・ 5.7 インチ
・ WQHD HD (2,560 x 1,440) AMOLEDディスプレイ (518 ppi)
・ アスペクト比 16 : 9
・ Gorilla Glass 4
・ 耐指紋 撥油性コーティング

背面カメラ
・ 12.3 M pixel
・ 1.55 μm pixel
・ f/2.0 絞り値
・ 4K (30 fps) 動画撮影

前面カメラ
・ 8.0 M pixel
・ 1.4 μm pixel
・ f/2.0 絞り値
・ HD (30 fps) 動画撮影

プロセッサ
・ Qualcomm® Snapdragon™ 810 (2.0 GHz 64bit 8コア CPU)
・ Adreno 430 GPU

メモリとストレージ
・ RAM 3GB (LPDDR4)
・ ROM 32GB、64GB、128GB

サイズ
・ 159.3 x 77.8 x 7.3 mm

重量
・ 178 g

カラーバリエーション
・ アルミニウム
・ グラファイト
・ フロスト

音声デバイス
・ 前面デュアルスピーカー (ステレオ)
・ ノイズキャンセリングマイク x 3 (前面2、背面1)

電池容量
・ 3,450 mAh
・ 急速充電対応

無線
・ Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
・ GPS / GLONASS
・ NFC
・ Bluetooth 4.2
・ LTE カテゴリ6

対応バンド
・ 後述

センサー
・ 指紋センサー
・ 加速度計
・ ジャイロスコープ
・ 気圧計
・ 近接センサー
・ 周囲光センサー
・ ホールセンサー
・ Android コンテキスト ハブ

ポート
・ USB Type – C
・ 3.5 mm オーディオジャック
・ Nano SIM スロット (シングル)

材質
・ アルマイト (耐食性アルミニウム)

その他
・ 通知ライト (RGB LED)

それでは気になるバンドについてみてみましょう。

 Nexus 5X Nexus 6P 対応周波数

※2G(GSM)、LTE-TDD方式については日本の3大キャリアにて使われていないため省略します。

Nexus 5X は、3GとLTEにおいて以下の周波数に対応しています。

・ CDMA (3G)
 非対応

・ W-CDMA (3G)
 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19

・ LTE – FDD (LTE)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28

Nexus 6P は、3GとLTEにおいて以下の周波数に対応しています。

・ CDMA (3G)
 BC 0 / 1

・ W-CDMA (3G)
 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19

・ LTE – FDD (LTE)
 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 19 / 20 / 28

なお、W-CDMAはdocomoとSoftBank、CDMAはau(沖縄セルラー)が対応しています。

 docomo au SoftBank 対応周波数

NTTdocomoのバンド(2015/9/30)

W-CDMAに対応しているdocomoは以下の周波数に対応しています。

・ 3G (W-CDMA)
 1 / 6 / 19

・ LTE (FDD)
 1 / 3 / 19 / 21 / 28

※docomoの3Gのバンド9(IX)はLTE移行に伴い停止したようです。
詳細は「NTT docomo -対応周波数-

なお、LTEのBand3は東名阪でのみ利用できます。

SoftBankのバンド(2015/9/30)

W-CDMAに対応しているSoftBankは以下の周波数に対応しています。

・ 3G (W-CDMA)
 1 / 8 / 11

・ LTE (FDD)
 1 / 8

au by KDDI (沖縄セルラー)のバンド(2015/9/30)

CDMA2000に対応しているau (沖縄セルラー)は以下の周波数に対応しています。

・ 3G (CDMA2000)
 BC1 / 18

・ LTE (FDD)
 1 / 11 / 18 / 26 / 28

 周波数適合状況

赤字がキャリアと適合するバンド、つまり使用できるバンド帯です。

Nexus 5X

docomo

・ 3G (W-CDMA)
 1 / 6 / 19
・ LTE (FDD)
 1 / 3 / 19 / 28

 

SoftBank

・ 3G (W-CDMA)
 1 / 8
・ LTE (FDD)
 1 / 8

au (沖縄セルラー)

・ 3G (CDMA2000)
 非対応
・ LTE (FDD)
 1 / 18 / 26 / 28

 

Nexus 6P

docomo

・ 3G (W-CDMA)
 1 / 6 / 19
・ LTE (FDD)
 1 / 3 / 19 / 28

 

SoftBank

・ 3G (W-CDMA)
 1 / 8
・ LTE (FDD)
 1 / 8

au (沖縄セルラー)

・ 3G (CDMA2000)
 BC 1
・ LTE (FDD)
 1 / 28

ドコモであれば、Nexus 5X・Nexus 6Pともにバンドの心配はいらないでしょう。

主力バンドのBand 1が対応しますので問題ありません。
3GについてもFOMAプラスエリア対応のため、幅広い地域で使用できます。

Nexus 5Xはdocomoからの販売が決定していますし、当然といえば当然でしょう。
>> Nexus 5X – NTTドコモ

SoftBankについてもほぼ問題ないでしょう。
3GにおいてBand 11が使用できませんが、主力のBand 1が使用できるため大きな問題ではありません。

auは使用を推奨できません。

Nexus 5Xはauの3G通信(CDMA2000方式)が出来ませんので、3Gで通話・データ通信が出来ません。
LTEは主力バンドのBand 18などが使用できますので、データ通信SIMを挿して使用するのは問題なさそうです。

また、Nexus 6Pはauの3G通信(CDMA2000方式)のBand 1に対応しているため、通話・データ通信ができる可能性があります。

しかし、対応しているにもかかわらず通話・データ通信ができなかった前例がNexus 5で起きています。

北米版Nexus 5の「LG-D820」はCDMA2000に対応しているため、auで通話ができるはずでした。
しかしauのSIMがロックをかけており、使用できなかったそうです。

そのため、Nexus 6Pもバンドは対応しているものの、結局3Gでの通信はできないかと思われます。

またLTEの対応バンドについても、Nexus 6Pはauの主力バンドであるBand 18が使用できないため、不安が残ります。

 まとめ


docomo、及びdocomo系MVNO

Nexus 5X、Nexus 6P、共に問題なし。

SoftBank

Nexus 5X、Nexus 6P、共に問題なし。
ただし、docomo系への乗り換え推奨。

au、及びau系MVNO

Nexus 5X、Nexus 6P、共に使用は困難。
Nexus 5Xをデータ通信専用として使用するならば問題なし。

技適については、Nexus 5Xがdocomoから販売されることを考慮すると取得しているとみて間違いないでしょう。

またdocomoから販売されるNexus 5Xは、docomoのプリインストールアプリが全く無いことが判明しています。

以上、スペックとバンドのまとめでした。

 - スマートフォン