GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



【2015年度版】ゲーミングPCは自作するべき4つの理由

      2015/11/07




ゲーミングPCが欲しいけど、BTOにするか自作にするか悩むなあ・・・。

そんな方、いませんか?

ここでは、予算遊びたいゲーム中長期的な観点 やその他の見方から、

ゲーミングPCは自作するべき4つ理由 を紹介します。

HDD


この4つを読めば、あなたに合った自作PCの選び方がわかるかと思います。

そして、BTOではなく自作を選ぶ理由がわかるはずです。

 遊びたいゲームから決める

基本的にゲームによって推奨スペックは変わりますので、それによって購入するPCやグラボは変わります。

といいつつ、遊びたいゲームが固まっていない方、多いのではないでしょうか?

そんな方には、普通は ハイエンドのCPU、グラボをお勧めします。

 たとえば…
 CPU — Core i7 6700K [6万円前後]
 GPU — GeForce GTX 980 [6万5000円前後]

しかし、購入者の立場的には高額すぎてこんなもの選べません。

ということで ある程度のゲームが中画質程度で動く、コスパの良い製品を選ぶことが大事になります。
これで汎用性を犠牲にすることなく、費用を抑えられます。

ただし、これだけでは自作にする利点がありません。

次の予算についての観点から決めることで、自作とBTOの違いが顕著になります。

 予算から決める

重要な項目ですので、具体的な例を出して説明します。

たとえば、ある程度スペックを要求するゲームで遊びたい場合。

自作するときとBTOで買う時の金額差を計算しましょう。

例: BF4 、MGS V:TPP を中画質以上でプレイしたい

① BTOで購入

ドスパラ – ガレリアDFモデル
CPU i5-4590
メモリ 8GB
GPU GTX970
HDD 1TB
SSD 120GB
MB B85系
ドライブ DVDスーパーマルチ

その他 モニタなし、オフィスなし、電源500W、5ボタンマウス、日本語キーボードなど

計 税込150,000円~

② 自作

※価格は2015/10/1現在
CPU i5-4590
メモリ 8GB
GPU GTX970
HDD 1TB
SSD 120GB
MB B85系
ドライブ DVDスーパーマルチ (ここまですべて同条件)

その他 モニタなし、オフィスなし、電源500W (7000円程度) 、5ボタンマウス (3000円程度)、日本語キーボード (2000円程度)

計 税込12,3540円

パーツ選定の際は、価格.comで売上1位の商品を選定しているため、極端に価格が低いものではありません。

また、ドスパラはGTX970搭載で最安値のPCで計算しました。

このように、価格から言えば2万円から3万円もの差がつくため、大きく自作にアドバンテージがあるといえます。

 メンテナンス、サポート

自作はパーツが壊れるかも・・・。
BTOショップはサポートがあるから、自作より安全!

と思ってませんか?

確かに、自作でパーツが壊れることはあります。

ですが、数多くの自作の仕方を紹介しているサイトがあり、

よほど変なことをしなければ壊れません。

そもそもパーツ同士を組み立てるコネクタは形が決まっており、間違った場所には入りません。

壊れる原因と言えば、せいぜいスペーサーの入れ忘れでショートするか、極稀に静電気で壊れるかの2択でしょう。

これらは少し気を付けるだけで簡単に回避することができます。

また、BTOショップの保証はドスパラやパソコン工房が1年間のみ、それ以降は有料です。

購入から3年後、MBやCPUを交換したくなったとき・・・

自作の知識も、何もない状態でパーツを交換できますか?

また、基本的に保証を受けるには郵送が必要です。
段ボールに包んで配達所へ行って・・・正直面倒です。

最悪自分でPCをショップへ運ぶ必要があります。

そういった手間を考えると、多くの人が自力で解決しようとします。

そしてそういったトラブルは大抵、ネットに同様の事例があります。

ネットの事例と自身の経験があれば、トラブルはいともたやすく解決できます。

自分に起きたトラブルは他にも事例があるものです。
手間を考えて、本当に保証が必要かどうか、考えてみてください。

 中長期的な観点から決める

個人的には、これが最も自作を勧める理由です。

5年程度経つと、PCが古くなったときに買い替える必要があります。

ちょうど今、このブログを見ているあなたがその時なのかもしれません。

新しいPCへデータの移動、面倒ではないですか?

自作した経験があれば、SSDやMB、ケースやドライブなどを新PCへ交換することは非常に容易くなります。

また少々のパーツの組換え程度で済むので、PCを新規に購入するのではなく必要な部品を買うだけで済みます。

次のPCは、非常に安く済む。

そして、めんどうなデータ移行をしなくて済む。

中長期的に見ると自作には多くの利点があります。
自作すべき理由、いかがでしたでしょうか?

もちろんショップにも利点はあります。

まず自作する手間が省けます。

そして購入から1年間は保証があるため、郵送の手間さえ惜しまなければ何も考えずに済みます。

また、BTOショップ各社では ゲーム推奨PC というものを販売しています。
これは遊びたいゲームの動作をある程度保証していますので、不安な方は検討してみてください。

以下の記事で、各BTOショップのPCを比較しています。
>> ゲーミングPCをBTOショップ毎に比較

さて、先ほど自作には手間がかかるといいましたが・・・。

私は自作を面倒だと思ったことはありません。

これまでに2台組み上げた経験があり、趣味と言っても過言ではありません。

自作が手間だと考えている方、これは単なる私の考えですが、

自作は結構楽しいですよ?

是非自作の魅力を感じてくださいね。

 - PC