GADGET Initiative PC・スマートフォン・デジタルのリアルな情報をあなたに。IT・WEB系の情報も。



タッチアンドトライイベントとは?その意味や内容を解説!

   




タッチアンドトライイベントってたまに聞きますよね。
スマホとかPCのメーカーがよくやってる印象です。

ただ、何をやっているのか、どういう意味なのか、正直よくわからないという方も多いかと思います。

そこで、タッチアンドトライイベントについて、その意味や内容などを解説したいと思います。

タッチアンドトライイベントの意味

タッチアンドトライイベント、英語にすると touch and try event.
直訳すると「触って、試す行事。」になります。

これでなんとなくわかるかと思いますが、タッチアンドトライイベントとは、製品のお試しふれあい会的なイベント のことです。

スマートフォンやPCのメーカーが開催することが多く、新製品を一般の方などに触ってもらうために開催されます。

実際にどんなことが行われるか、例を出してみましょう。

イベントの例

いろいろ開催されていますが、有名どころを見てみましょう。

まずはSONYが開催する、Xperiaのイベント「Xperia™ Touch & Try」です。

イベント公式サイトはコチラ
>> Xperia™ Touch & Try – SONY

Xperia Z5をはじめとするスマートフォン各機種や、スマートウォッチなどSONYの製品に触れ合うことができます。

会場ではイベント抽選会などのほか、CMの撮影なども行うそうです。

写真や公式サイトを見るとわかりますが、参加しているのは一般の方がほとんどです。

誰でも気軽にいち早く新製品を試せる場、といった印象ですね。

続いて、Panasonic開催のタッチアンドトライイベント「レッツノート タッチ&トライ イベント」を見てみましょう。

panasonic-touchandtryevent-letsnote

>> レッツノート タッチ&トライ イベント – Panasonic

名前の通り、レッツノート最新モデルを並べてお披露目するイベントです。

レッツノートコンシェルジュが最新レッツノートを案内したり、販売士が前シリーズとの比較を行ったりするようです。

イベントレポートが公開されていますので、タッチアンドトライイベントって何?と思った方は見てみるといいかもしれません。

panasonic-touchandtryevent-letsnote2

イベントレポートページはコチラ

こちらのイベントもSONYと同様、一般の方がターゲットの模様。
Panasonicの商品をもっと理解してほしい、といったところが目的ですね。

どちらのイベントもそれなりに規模が大きく、企業が力を入れているのがわかります。

まとめると・・・

以上のことをまとめてみると、

タッチアンドトライイベントとは、メーカーが開催する一般消費者向けのふれあいイベントのことです。

最新モデルに触ることが出来たり、抽選会などのイベントに参加したりできます。

メーカー側は消費者に自社の製品を良く知ってもらえる場であり、消費者側はメーカーの最新機種に触れることができる、Win-Winなイベントです。

興味があれば参加してみてはいかがでしょうか?

 - 用語解説